2009年10月の記事一覧

ビーグレンの製品がもし肌に合わない場合はどの製品でも返金してもらうことができます。

中には変化が思うようにでない場合もあるでしょう。

人間の肌は千差万別ですから。

返品処理センターが設けられていて、間違いなく返金が行われますので、
安心してお試しください。


セットの中の一部を返金することも可能です。


トライアルセット、トラベルセットの場合は外箱なども必要ですので、
お試しのあいだは箱を捨てずにとっておいてください。

それ以外は容器だけでも構わないそうです。

安心してお試しを。

一般的な化粧品にも、効果のある成分をたっぷりと含んだものが多くあります。

ハイドロキノンを多く含むものもあります。

しかし、それらは期待するほど効かない。


それは浸透のテクノロジーの差。

気のせいではなく、ナノレベルの違いなのです。

お肌には外からのものを防ぐバリア機能があり、大きな粒は真皮まで到達できません。

ビーグレンは莫大な経費をつぎ込んで、成分をナノ化し、必要な部分にまで浸透させることに成功しているのです。

ビーグレンの成分は天然由来のものが多く、

天然成分は腐るのも早いです。

菌は天然成分が大好物で、菌が増殖すればニオイが変わります。

ビーグレンは厳しいチェック体制で菌の繁殖のない環境を維持すると同時に、

きちんと必要最低限の防腐剤を入れて、使うひとの肌を守っています。


防腐剤がなければOKというものではないのです。

ハイドロキノンがメラニンにはたらきかけるときに、アシストをするのがビタミンAです。

ビタミンAはシミを肌の表面のほうに押し上げる力があり、浮き上がってきたシミをハイドロキノンが攻撃する、という合わせ技になります。

どうやってシミを押し上げるのかというと、
ビタミンAはお肌のターンオーバーを正常にするはたらきがあるので、
肌の新陳代謝を速め、肌細胞を活発に生まれ変わらせることで、
シミを含んだ古い細胞を表面のほうへ移動させるのです。


また、ビタミンAにはコラーゲンの生成にはたらきかけて、
肌の弾力(エラスチン)を修復します。

シミを消すのに最も有効な成分はハイドロキノンです。

現在、これより効く成分はありません。

ハイドロキノンはハリウッドのセレブたちが、白い素肌を維持するために使用したことで有名になりました。

皮膚科などのクリニックでも処方されています。

ハイドロキノンはふたつの力を持っています。

● メラニンの生成を押さえる力

● メラニンを作る細胞を減らす力

同じようなはたらきはアルブチンにもありますが、
ハイドロキノンはアルブチンの約100倍の力を持っています。


濃くなったシミを消すにはビーグレンのように、
ハイドロキノンを配合したクリームが有効です。

ただし、濃度が高すぎると皮膚への刺激が強くなるので、
ある程度の濃度のものを数ヶ月続けて使うのがよいとされます。


また、単にハイドロキノンを含むクリームでは効果が全く出ない場合があります。

成分を肌に浸透させるテクノロジーを持った製品でなければ、ハイドロキノンが真皮に入っていかないのです。

ビーグレンはハイドロキノンを始めとする有効成分をナノ化していて、ぐんぐんと肌に浸透していきます!

Q. 効果的にしみをなくすか、薄くする方法を教えて。

私は20代前半なのですが、腕、足、顔としみが沢山出来てしまいました
住んでいるところも南の方なので、夏は本当に暑いです

そこで、しみを消す方法、薄くする方法を教えて頂きたいのです
化粧品、ハイチオールシー、肌の手入れなどで効果がある方法を教えてください
レーザー治療は金銭的に難しいのです

A.

基底層から皮膚の表面に細胞が移動するのに約14日間かかると言われています。 剥がれるのには14日間かかり、健康な皮膚なら約28日で皮膚が入れ替わります。


このターンオーバーが正常におこなわれることで、
肌に弾力や潤いのある状態を維持してくれます。

ただし、加齢やストレス、栄養不足などの影響でリズムが狂うと順調にいかなくなり、肌に影響を与え、メラニンが刺激され、
出来てしまったシミはさらに紫外線などの影響を受けて増えたり、濃くなったりします。


お肌のターンオーバーを高める為に定期的に角質ケアを行います。
顔にはスクラブや酵素パウダー洗顔などでやさしく洗い、美白効果があるスキンケア(化粧水や美容液・時間があればローションマスクなど)をしてください。


美白成分にビタミンC誘導体やアルブチンやプランタなどの成分が含まれていると効果的です。こうすることにより沈着したメラニン色素を吸い上げてくれます。


もしシミが濃いならビタミンC誘導体が入っている美容液を重ね付けするといいです。

腕や足にもお風呂の時にスクラブやゴマージュなどで角質ケアを行いホワイトニング効果のあるローションやジェルなどでケアされる事をおススメします。

また、現在服用されているビタミン剤(ハイチオールC)はメラニン生成にかかわる重要なビタミン(ビタミンC+Lシステイン)が入っていますから継続して摂るようにして下さい。


いずれにしても即効性がない分、根気と努力が必要です、諦めずに継続してケアをして下さいね。

(yahoo知恵袋より)


肌の生まれ変わりを考えたら、本当に結果が出るには2ヶ月かかります。

また、いくらケアしても、予防をしなければ意味がないので、
積極的に予防を心がけてください。

紫外線防止のため、日中、日焼け止めを塗るのも効果的です。

このページの上部へ